自家手網焙煎珈琲銀八堂

こだわりの手網焙煎


手網焙煎珈琲銀八堂は、お召し上がりになられた方からの「美味しかった」というお言葉を励みに
手網で丹念にコーヒーを煎り上げています。

一回の焙煎で煎り上げるのはわずか100グラムの少量です。
焙煎前に入念なハンドピックをしてから高カロリーのコンロを使い、炎から上がる熱風を加減しながら
焙煎度合いの調整とムラ無く均一に煎り上げる事にこだわっています。
もちろん焙煎後も手抜きをせず良い豆だけを選別しています。

手網焙煎珈琲銀八堂のストレートコーヒーは一種類の豆でも複数焙煎をしてからミックスしています。
焙煎度合いを変える事によって、その豆の持っている個性を引き出してあげることが出来るからです。

手網焙煎珈琲銀八堂のブレンドコーヒーは一種類一種類を単品焙煎してからブレンドしています。
それぞれの豆は煎り上げる温度や時間などが異なるため、混合焙煎では焙煎度合いに偏りが出てしまい
煎りムラやそれぞれの豆の個性が十分に出し切れ難くなるからです。
単品焙煎する事で個々の持ち味を引き出してからブレンドするこだわりをもっております。



HOME

Copyright (C) 2018 HACCHI-FACTORY All rights reserved.